エンジンスワップ

2017年09月21日

IMG_2440

510にホンダK24を搭載車両です。K24はもともとはFFレイアウトしかないエンジンですが、FRレイアウトの510に搭載しています。搭載は簡単な物ではないですが困難でも搭載する意味が多くあるエンジンです。FRだからFRエンジンだとか、ミッションがベルハウジング交換だけで搭載できるからとか、搭載キットがあるからとかでエンジンを選定する安易な事でなく、メリット、デメリットの計算をして得るものが大きいので選択するようにしています。
IMG_2438

燃料タンク周辺です。基本的にキャブの燃料タンクなのでインジェクションに変更すると偏りで燃料が吸えなくなる事が起きるのでコレクターを使いエンジンに供給します。コレクター内の温度上昇があったり。コレクターリターンの問題があったりでコレクターだけでも考慮することは多岐にあえります。近年の温暖化か分かりませんが燃料温度問題は重要なファクターになってると思います。なんとなくですがコレクター自体にプレッシャーを与えた方が温度上昇を下げられるかとも思いますが。
IMG_2439
エンジンリターンです。最低でもフィードパイプと同径のサイズを使った方が良い結果になり、燃料温度や圧力の問題でポンプの空吸いも防ぐ事が可能になります。リターンさせる位置も燃料が自重落下できるところを選びます。レギュレーターで開放され放出のイメージでリターンに帰るのでリターンパイプ内でのプレッシャーはできる限りにマイナス方向に振りたい所で、一気に減圧させる事で燃料温度の上昇を抑制する事にもつながると考えています。プレッシャーがあれば温度上昇も抑えられますが、上昇を抑えるのでなく温度を下げられればと考えると減圧の理論の方が向いていると思います。お座なりにしてしまいがちなリターンもトラブルからの考察でやっぱり奥深いと思います。



sandaautocreate at 08:42 

2014年12月06日

 会場の雰囲気は嫌いじゃないです。感じるものあります。色々と皆さん準備しています。
一昨日から考えれば、良くまとまりました。様になりました。
当日の朝にギャンブルに出ました。だいぶ良い感じに全体が仕上がり、どうしても目立つラジエターのホースバンド外しました。自走で搬入なので水漏れが心配でしたが外したいと思う衝動は抑えられません。アッパーだけですがSEMAで見た秘蔵のアイツを投入してしまいました。
スロットルの変更も良い感じです。エンジンベイのトーンに合わせてのカラー変更が効いてます。
おとなりのZ バルクヘッド張り替えのリブ入れ凄い細かい演出、やっぱり凄い!





sandaautocreate at 18:07コメント(0)トラックバック(0) 

2013年06月04日

Celica XX
532668_160247120810792_1593021222_n
barramundiddesign eleven
485569_160247107477460_2049612466_n
554662_160247137477457_196496556_n
CELICA+F20C Drop In
DR30 FJ20ET SKYLINE FAB
IMG_4673
IMG_4674
IMG_4675
OIL PRESS FAB
IMG_4676
IMG_4678
IMG_4677
Water Bypass FAB
IMG_4679
IMG_4683
Wirering FAB For Injectors&TwinDrived
IMG_4684
IMG_4685
IMG_4686
IMG_4687
IMG_4688
IMG_4689
IMG_4690
IMG_4691
Good Work????????


 


sandaautocreate at 19:39コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月23日



エンジンスワップするとよくタコメーターなど動ない場合がありますが、拘りのある車で動かないとちょっとさみしいので、動かしていきます。大まかには言うと、ECUや点火系統からタコ信号を拾いますが、NEO6の場合はメーターECUと言われるメーターユニットがありユニットから約7V出力されていて、ECUが7Vを回転に応じてアースに落とす事で駆動しますので、ECU自体からは取り出せません、ならば点火系統ですが、イグニションコイル自体にパワトラが内蔵されている為に出力が取れません。仮に取れたとしても1気筒だけなのでタコは動きません。そこでアダプタを制作しタコ信号を作りだし駆動させます。簡単には行きませんが地道な作業で今回もなんとか動きました。

IMG_1466結局はHR30のタコメーターに合うようにオシロスコープを使い波形を作っていく訳です。これが今回の波形でした。 

 純正メーター動かないはナンセンスかな?
 

これでHR30+RB25NEO6純正風味コンプリートか?

sandaautocreate at 21:05コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月15日

IMG_1399R30のスワップもエンジン、ミッションもほぼ決まり、補機類の合わせ込みに入りました。エアコンの配管部ですがR30はネジピッチが特殊なのでエアコンユニットを外し、ネジ部を変更していきます。




IMG_1400 ネジ部を切り取り、一般的なサイズに溶接で変更します。






IMG_1401低圧側はかぶせタイプにして溶接。これでエンジンルーム側との連結が行えます。






IMG_1402ちょっと微妙な溶接ですが、変更完了です。エアコンラインはエアコンオイルなどが溶接時に回ってくるし薄い材質なの難しいのです。





IMG_1403室内とエンジンルーム側の連結は、この様な形になります。






IMG_1404レシーバタンクもER34で34風味に。。。







IMG_1405暗くて分かりずらいですが、全体のライン風景。







IMG_1410ミッションメンバーやはり合いません。高さ変える為に切断溶接で簡単に製作。






IMG_1413横から、これで段違いにする事でプロペラシャフトの直線度を確保しました。






IMG_1414色塗りすると、まずまず。







IMG_1429なんとなくレイアウト。P/SタンクやソレノイドもR34風味に装着。






IMG_1431エアコンファンも装着。それっぽい感じ。



この角度は似てないが



IMG_1430この角度はER34ぽい。おしゃれでカーボンダクトとエンジンカバーを拝借しました。


チャイナにむけて、拝借及び進行状況でした。
BOSS



 

sandaautocreate at 19:05コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月08日

IMG_0909JCCSのセリカです。スープラフェンダーご参考ください。

細かいくて分かりずらい部分もありますが。

フェンダ良いと思います。


IMG_0894前から。張り出し具合。







IMG_0889リヤから。張り出し具合。







IMG_0891リヤ内側から。純正の折り返しと変わりません。







IMG_0892フロント。これも純正と変わりません。







IMG_1391スープラフェンダーを輸送してしまいました。

 現物、厚みもあり強度がかなりありますよ。

加工にも十分、耐える作りです。





IMG_1392単体したから。折り返しそんなに気にならない感じです。






IMG_1394フロントにあてがいました。小さくボルトが見えますが、ここに穴があいて止めると実際は干渉は少なそうです。





IMG_1396リヤ、暗くて分かりずらいですが。フロント同様にまとまりそうです。

 スープラフェンダーで大径ホイールの方が腰高感がなく良い感じそうです。フェンダーに合わせてオフセットも決められると思います。




IMG_0927ちなみにF20色々です。







IMG_091886+F20

ロッカーカバーはツルッと仕上げたいです。

EXマニも決まっているし



IMG_0916
サージタンクはバフです。

 これいいですよ。



今、発売の高速有鉛に JCCSの特集がありますので、もっと奇麗に見れます本屋で購入してください。もっと参考になると思います。 

IMG_0887 セリカたちです。
 IMG_0742
IMG_0743



sandaautocreate at 18:39コメント(0)トラックバック(0) 

2011年09月24日

IMG_0928
IMG_0921
AE86+F20





IMG_0918いままで見たF20搭載で一番良いです。






IMG_0916ぼってり感がない






IMG_0917純正のヒートプレートが。。。




パウダーコートいいですね。


IMG_0915AE86+SR20






IMG_091470カローラ。

JDMぽいけど。なんか違う?良い意味で

これはこれで良い!!


IMG_09124AG 5V






IMG_0911
懐かしい感じですが

B18C TYPE-R




IMG_0897シビックシャトル

こんな感じはやってますね、ターボで内容も深い作り。




IMG_0899AEMのダイレクトコイル

にくいです。




IMG_0902KP61+5V

KPでこれだものねぇー




まだまだJCCS+αがあります。510は510だけにします。TSRの新作も見てきました。















sandaautocreate at 15:40コメント(1)トラックバック(0) 

2011年07月20日

IMG_0504XXのメーターの代わりにS2000のコンビメーターを入れます。 

後はメーターを自然に固定する方法を考えます。





IMG_0505室内の配線もメーターまで引きこむ事ができ
ました。

かなり雰囲気が良いですね。





IMG_0506 なんとなく全体像。これでダッシュ張替したら
カッコイイなー

sandaautocreate at 18:07コメント(0)トラックバック(0) 
S&Aアーカイブ
作業別アーカイブ
車種別アーカイブ