エボ

2016年11月25日

4G63ベルヌーイタイプと純正形状タイプのEXマニを簡易的に比較していました。純正形状タイプは1-4 2-3のペアで仮想の排気が排気でない箇所へ戻っていくのがわかります。ベルヌーイタイプは逆に排気でない箇所に負圧が生まれ引き合う状態を作ります。あくまで簡易テストですが失われてしまうタービン回転に必要なエネルギを効率よく動きます。

 


sandaautocreate at 18:12コメント(0)トラックバック(0) 

2015年04月11日

sandaautocreate at 22:40コメント(0)トラックバック(0) 

2015年03月28日


良いです。個人的に別格の出来。

ATIのハブは10ミクロン単位でホーニングして使いなさいとインストレーションに書いてある。世界のスタンダードはマシーンなりでアジャストする。世界の少数の日本は至れり尽くせりのボルトオンです。でも使える物が。。。。

プーリーボルトはARP


sandaautocreate at 18:22コメント(0)トラックバック(0) 

2014年11月23日

ランサーも少しずつ形になるとかなり良い感じです。
ラジエターも仮にのせてみました。ヘッドライトの裏も元はグレーですが目立つのでブラックアウトでトーンを揃えるとグッと締りました。
通常の角度で見るとタックドラジエター、コアサポートも使いたいラジエターに合わせて幅を広くし張り替えたのでやはり引き締まります。ランサーの奥ではAE86もエンジンベイの制作が始まりました。ツルピカ系が並ぶと異様な感じです。


sandaautocreate at 18:24コメント(0)トラックバック(0) 

2014年11月12日

2014-11-12-15-24-51

下地処理して、研いで、2回目の下地塗りが完成。
2014-11-12-15-25-07

後は手触りツルツルになる様に研いで下地は完成。2回目で結構なカッチリ感が出て来ました。これならボディよりもエンジンベイの方がツルピカになりそうです。

sandaautocreate at 15:28コメント(0)トラックバック(0) 
S&Aアーカイブ
作業別アーカイブ
車種別アーカイブ