エンジン換装

2012年03月29日

IMG_2345


IMG_2346


IMG_2347

連絡頂いた、ハザードスイッチの件です。口頭では伝えるのが難しいので
写真をとりました。ご確認ください。





sandaautocreate at 15:37コメント(2)トラックバック(0) 

2012年02月22日

IMG_1984
40マークⅡ+2JZ。バンパー無いですが、作業で外していた外装を組み付てとりあえずの状態、ホイールは鉄。

IMG_1983
少し遊びこころで、スポーツ系なホイールを仮組。ホイールはXXR。これだとちょっと違う?ボディ色とホイールの色はマッチする感じですが。。。

IMG_1971

アメリカンレーシングのディッシュタイプ17インチを仮組。これ完璧にハマりすぎではないしょうか?これ凄く良いですね!!

IMG_1975

リヤから見てもダイブ良いのでは?

IMG_1974

リフトが邪魔ですが、全体的に車高と出ずらもいい具合。

IMG_1981

だんだん調子に乗って、ライトON取材ごっこな感じに。それだけ居合わせた人達は納得のカッコよさ?

IMG_1976

また調子に乗って、仮想イベントごっこ。フード開けてこんな感じ。やっぱ良いではないでしょうか?この雰囲気だとエンジンルームのシェイプも効いて。シェイプの苦労が報われた気がします。まだまだ詰めは甘いですが
IMG_1979

最後にはもう少し色気出せばエンジンルームは完成ですね。でもホイールでこうも車の雰囲気が変わればホイール選びは外せませんね。

0000001009-prod
ちなみにこれも最高に似合いそう。鍛造ビレットでスポークの間から
WILLWOODが見えたらとても美しく完璧!!




 

sandaautocreate at 18:51コメント(0)トラックバック(0) 

2012年02月07日

IMG_1928サージ装着でデリバリーが目立つます。ベースパーツが汚れていると、子奇麗なエンジンルームにはそぐわないです。




IMG_1930デリバリーをサンドブラストしました。かなり奇麗になります。エンンジンルーム小奇麗にするのは地味な作業がおおいです。 

sandaautocreate at 21:42コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月31日

IMG_1914サージ仮組です。すっきりなエンジンルームの

左右のバランスが崩れました。

華やかなEXが必要かなと思いますが


IMG_1915ストラットタワーとのクリアランスが微妙ですが、収まります。
迫力あります、やりすぎな感じ、、、 

sandaautocreate at 20:22コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月23日

IMG_1857ハーネスのレイアウトを決めます。







IMG_1858かなり分解&間引き状態になります。これやっていると、なんだかなーの気分になります 。

これやらないとかなりカッコ悪いのでやります。

カッコが良いはツライです。。 

sandaautocreate at 18:47コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月23日



エンジンスワップするとよくタコメーターなど動ない場合がありますが、拘りのある車で動かないとちょっとさみしいので、動かしていきます。大まかには言うと、ECUや点火系統からタコ信号を拾いますが、NEO6の場合はメーターECUと言われるメーターユニットがありユニットから約7V出力されていて、ECUが7Vを回転に応じてアースに落とす事で駆動しますので、ECU自体からは取り出せません、ならば点火系統ですが、イグニションコイル自体にパワトラが内蔵されている為に出力が取れません。仮に取れたとしても1気筒だけなのでタコは動きません。そこでアダプタを制作しタコ信号を作りだし駆動させます。簡単には行きませんが地道な作業で今回もなんとか動きました。

IMG_1466結局はHR30のタコメーターに合うようにオシロスコープを使い波形を作っていく訳です。これが今回の波形でした。 

 純正メーター動かないはナンセンスかな?
 

これでHR30+RB25NEO6純正風味コンプリートか?

sandaautocreate at 21:05コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月15日

IMG_1399R30のスワップもエンジン、ミッションもほぼ決まり、補機類の合わせ込みに入りました。エアコンの配管部ですがR30はネジピッチが特殊なのでエアコンユニットを外し、ネジ部を変更していきます。




IMG_1400 ネジ部を切り取り、一般的なサイズに溶接で変更します。






IMG_1401低圧側はかぶせタイプにして溶接。これでエンジンルーム側との連結が行えます。






IMG_1402ちょっと微妙な溶接ですが、変更完了です。エアコンラインはエアコンオイルなどが溶接時に回ってくるし薄い材質なの難しいのです。





IMG_1403室内とエンジンルーム側の連結は、この様な形になります。






IMG_1404レシーバタンクもER34で34風味に。。。







IMG_1405暗くて分かりずらいですが、全体のライン風景。







IMG_1410ミッションメンバーやはり合いません。高さ変える為に切断溶接で簡単に製作。






IMG_1413横から、これで段違いにする事でプロペラシャフトの直線度を確保しました。






IMG_1414色塗りすると、まずまず。







IMG_1429なんとなくレイアウト。P/SタンクやソレノイドもR34風味に装着。






IMG_1431エアコンファンも装着。それっぽい感じ。



この角度は似てないが



IMG_1430この角度はER34ぽい。おしゃれでカーボンダクトとエンジンカバーを拝借しました。


チャイナにむけて、拝借及び進行状況でした。
BOSS



 

sandaautocreate at 19:05コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月07日

IMG_0792JCCSでの1枚。TSRの最新作です。当然のSR20DETにエンジンスワップ。

日本だとクーペ良い感じをあまり見かけないですが。。。これは。。。 


IMG_0793エンジンルーム。色の使いもまとまりがあり部品の設置にも気を使ってる。





IMG_1067ストラットアッパーナットに注目。

なんとARP!!

こんな贅沢、日本でみた事ないです。


IMG_0795右側から。サージ止めるステーも作り物。


いちいちこだわる感じ。



IMG_0960 ステーのペイントもパウダーコート

羨ましく本当にイヤになる。




IMG_0958なにかのタンク?と思わせて。

 実は空っぽ。

 左右のバランスの為だけについてるとの事


 IMG_0959レギュレーターもデリバリーにブラックアールズのANメスーメスでマウント!!

 細かいところ見れば見るほど。。。。



IMG_0956ブレーキラインもやり直し。ステンレスパイプでした。

フレームに沿う形でさり気ない感じ
マテリアルまで拘りやがるのか。。。


IMG_0965JCCSから後日にTSRへ行きました。

ヤードには何台かの510

オレンジだけシートが被ってない状態


IMG_0966これもただ者ではないのです。

これはこれで良いのです。かなり濃い!!

これはまた次回に。


IMG_1059撮影の為にとある場所に。

TSRから数ブロック先に日本でも結構有名なメーカー前で
マリオがキレイにします。


IMG_1058先生が仕事の段取り初めます。

 後ろから見てるだけでも雰囲気ある場所と510



IMG_1056ISKY前での撮影でした。

ISKYと聞くだけでちょいドキドキ。ここら辺は有名なメーカーが沢山あるようです。



IMG_1057撮影中遊んでいると本物SNAP-ON


ちょとそれましたが楽しいおもいです。




IMG_1060クーペでいくならこんな感じがかっこいい

良いクーペ見たからもっと良いクーペ作れます??



IMG_0972フロントホイール&ブレーキ。

良い塩梅で。。

ブレンボ+2ピースローター


IMG_0970リヤも2POT&2ピースここまで来ると脱帽です。
リヤタイヤに注目です車高低いとセミトレの定番キャンバーがほぼ無い状態。ヤツらには単純明快な秘密ががありました。

単純明快の秘密は次回(いつかですが)のDATSUN CLASSICの時にでも紹介します。しかしマリオのとこは本当に憎い作り。自分が細かいのか、細かい所に目を向ければ良さがたっぷり感じれます。

クーぺかなりかっこ良くなりました。こんな感じのクーペ作りませんか?

ああ、俺はセダンなのですか?

 

sandaautocreate at 18:59コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月04日

IMG_1370HR30にRB25DETへ換装です。

お題はNEO6のエンジンルームを再現する感じで作っています。 

クリナーBOXも純正いきます。キノコには逃げません。

IMG_1371エアコンコンデンサーも移植しました、高さがかなり合いません。エアコンラインを基準に合わせます。 

難易度が低い感じですが、お題を考えると高い感じになってしまいます。 

sandaautocreate at 19:50コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月03日

IMG_1363MX40+2JZのエンジンルームです。タワー前はパネルの合わせも消してしまいました。当然、穴も埋めていきます。

エンジンルーム塗るだけだとちょとですよね。。
バルクまでフラットにしたら超えられるのか?


IMG_1364フェンダーも丸っと行きたいですね、


なのでダイブ丸っといきます。 




IMG_1190ヘラフラでの一枚。

かなりきてます。かなりニクイつくり。ドウモ君もいて、意識してますよね。

ついていけるかなぁ??この作りに。。。
ねぇ? 

sandaautocreate at 21:00コメント(0)トラックバック(0) 
S&Aアーカイブ
作業別アーカイブ
車種別アーカイブ