2014年11月22日

Nissan SR20DET エキゾーストマニフォールド

SRのコレクター(集合部)です。性能や音質などに拘ってコレクターの形状は作られてますが、当社のコレクターは構成する4本のパイプ自体が整合性を持ち、合流角度を流体の剥離が起きる限界値以内のV角30度になるなる様に3Dカットし制作します。整合性がある事でセンターには必然で突起が形成されこの突起自体が、コレクター内に排気が進入した際に膨張や乱流整流効果もあり高効率でエネルギーをターボへ導きます。
借り組み状態のコレクターですがシンメトリーでセンターの突起が形成されています。この状態だとベルヌーイが働き1気筒の排気によって残り3気筒がマイナス圧力方向になりシリンダー内の高温高圧ガスがバルブを境に圧力差が生まれ一気に排出されてシリンダー内の掃気効率が進みます。
高効率のコレクターを採用するのが当社エキゾーストマニフォールドの特徴の一つです。


sandaautocreate at 07:51コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
S&Aアーカイブ
作業別アーカイブ
車種別アーカイブ