2013年11月29日

4G63 ポート加工 もう少し

画像1

画像1
画像1

インテークは完成。4Gの場合は四角にみえる部分を出来る限り丸い状態に変更し、スピードが上がった事も確認しました。バルブ周りからの渦や方向も良いと思える状態になりました。
画像1

エキゾーストもバルブからのスタートで考えるとポート内は膨張しながらの2-1になってるので、ただ拡大を行うだけでなく拡大しながら山の筋道を作りマージさせるイメージで拡大しました。
画像1

画像1

画像1

エキゾースト初期段階での加工が終わり、使用のマニ&ターボまで仮組みし点検。
送風機は一定のフローしか生み出しませんが形状の変更で排気のスピードやターボ回転の為の少ない二次的エネルギーを生みEFR8374がゆっくりとですが回る程に向上しました。この状態で回るのですから、ターボ回転の一次的エネルギーをエンジンが始動し生み出されればEFR8374は確実にフローを生みよく言われるターボが回るとか回らないなどの表現にはそぐわないパフォーマンスを発揮すると考えられます。

sandaautocreate at 19:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
S&Aアーカイブ
作業別アーカイブ
車種別アーカイブ