2010年07月04日

4G63 ランサー EVO エンジンオーバーホール

4G63エンジンO/Hで先日分解し点検を行い作業内容が決まりました。
ピストン変更、バルブガイド入れ替えなどが決定でヘッド廻りはお客様が富士で使うにあたりどこがキーになるか相談し決定したいと考えます。

IMG_3221IMG_3222

マーレピストン、表面処理や形状、ピストンリングなどお気にいりです。
IMG_3224IMG_3223
左EVO純正でリング付き重量リング分が多分7グラムくらいかなと左
マーレリングなしで簡単に考えてもマーレー軽量です、回らないと言われる4G63ですが2ℓベースの4G63でどこまで回るかなと楽しみです、以前に2.3ℓも製作しましてその車両が慣らしも終わりゆっくりと回し出してますが、100mmストロークのロングで7000は軽いとコメント頂き、100mmロングでそれならと2ℓベースならあっさり8000オーバー行きそうです。もちろんローギヤじゃなくオーバードライブです。



sandaautocreate at 11:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
エンジン | 三菱

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
S&Aアーカイブ
作業別アーカイブ
車種別アーカイブ