2014年12月

2014年12月25日

KP61来ましたね。
Willwoodのビレットマスター行けそうですね。これはまた、始まりそうです。


sandaautocreate at 19:09コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月10日

2JZです。キッチリと洗って脱脂。素材は良いですBMWに近い感じです。4気筒だけでなくヘビーウェイトの2JZでもクルッといきます。
ブロックにメタル入れます。エッジでメタルがかみこまない様にエッジは糸面で落としておきます。
キャップもキッチリと脱脂とエッジを落としてメタル入れます。
クランク載せておきます。ここら辺まではそんなには神経質にならずに進みます。
キャップを載せてキッチリと素早くトルクかけます。時間かけると色々と問題がありますので。

やはり、ここが1番重要。回る物だから回らない時に神経質になってもと思います。できる限り少ない力でユックリと回しメタルとの接触があるか確認、360°接触の感覚なければOKです。接触の感覚があるなら無い状態まで色々と手直して組み付けます。先ずは調子が良い!を作らないと行けないのでノーマルだけどノーマル以上のノーマルです。結構、キッチリノーマルが良いですね。静寂、ツキの良さ、低回転からのトルクの出方など、大切なクルマはキッチリノーマルが良いですね。


sandaautocreate at 21:11コメント(0)トラックバック(0) 
トヨタ 

2014年12月06日

 会場の雰囲気は嫌いじゃないです。感じるものあります。色々と皆さん準備しています。
一昨日から考えれば、良くまとまりました。様になりました。
当日の朝にギャンブルに出ました。だいぶ良い感じに全体が仕上がり、どうしても目立つラジエターのホースバンド外しました。自走で搬入なので水漏れが心配でしたが外したいと思う衝動は抑えられません。アッパーだけですがSEMAで見た秘蔵のアイツを投入してしまいました。
スロットルの変更も良い感じです。エンジンベイのトーンに合わせてのカラー変更が効いてます。
おとなりのZ バルクヘッド張り替えのリブ入れ凄い細かい演出、やっぱり凄い!





sandaautocreate at 18:07コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月05日

写真だとやはりイマイチですが。エンジン搭載して動ける状態になってからディテールの変更しました。
ブレーキのリザーバータンクをビレットにしファンネルも変更しました。インテーク側に統一感が出て来てかなりそっれっぽくなりました。なんとかHotRodに間に合いそうです。
エンジンスワップでSR20搭載でここまで仕上がれば、良い感じです。


sandaautocreate at 21:11コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月03日

弱い部分を確認しそこへ力が集中しない様にしたいですが亀裂があるので再溶接しました。
フレームの大きな穴を蓋します。
溶接はシリコンブロンズで、スチールだと硬い状態になるので使いません。
腐りも切り取り、シリコンブロンズで再溶接しました。パネルのラインもキッチリと表現しています。


sandaautocreate at 18:43コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月02日

ヌルッとツルッと仕上がりました。
ツルピカを通り越しました。HotRod間に合うかなと


sandaautocreate at 18:19コメント(0)トラックバック(0) 
S&Aアーカイブ
作業別アーカイブ
車種別アーカイブ