424

S&A オートクリエイト
254-0073神奈川県平塚市西八幡4-7-7
<地図はこちら>
TEL 0463-23-8191
FAX 0463-23-8193
s-and-a@s5.dion.ne.jp

2015年03月17日

フライス&3Dバイス水平基準がなんだか?何してるか分かりません。
ちなみにJZX100のコレクターです。もちろんベルヌーイの定理が効く作りです。ボルトオンのマニフォールドです。単体でバッチリベルヌーイってます。


sandaautocreate at 23:16コメント(0)トラックバック(0) 

2015年03月06日

エンジンを仮に載せレイアウト決めています。
ミドルターボの為にダウンチューブの取りまわしがタイトに
エンジンの下は通る道は一つなのでとりあえず通り道まで来ました。
Sickなロブスターチューブに、フルゴールド狙いたかったのですが焼けてしまいました。まだまだです。

シェイプからの搭載。まずまずです。
ミドルターボEFR8374です。ラジエターはタックド。



sandaautocreate at 22:21コメント(0)トラックバック(0) 

2015年03月02日



シェイプからの下地処理終了。メタルワークでフェンダーを丸ッとした。これ位なら光のラインも綺麗に見える。


sandaautocreate at 06:53コメント(0)トラックバック(0) 

2015年02月27日

 
 NAでもベルヌーイの定理です。NAは差がハッキリします。EX側がキッチリとマイナス圧力になるので効率がかなり向上します。

sandaautocreate at 18:37コメント(0)トラックバック(0) 

2015年02月26日

 
右からスタンダード、センターが良くあるタイプのマニフォールド、左が当社マニフォールド、逆流や吸い込まれる状態の比較です、少しの差が実際には大きな違いになってきます。当社のマニフォールドは確実に1気筒の排気で残りの3気筒はマイナス圧力になるので排気の逆流がその他よりも少ないので、この段階で効率が上がる事がわかります。また、溶接クオリティーやレイアウトのディティールも考慮した作りになっています。

sandaautocreate at 18:14コメント(0)トラックバック(0) 
日産 | エグゾースト
S&Aアーカイブ
作業別アーカイブ
車種別アーカイブ