424

S&A オートクリエイト
254-0073神奈川県平塚市西八幡4-7-7
<地図はこちら>
TEL 0463-23-8191
FAX 0463-23-8193
s-and-a@s5.dion.ne.jp

2009年08月25日

IMG_0947IMG_0958

電装トラブルのAE86を点検修理。
コンピューター電圧降下のトラブルを、ハーネスを分解し、
上流からテスターを使い電圧降下のポイントを探っていきます。
年式の古い車両は、電装トラブルの場合には、
必ずこの様な状態で根本から修理をしていきます。

sandaautocreate at 21:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
電装 | トヨタ
IMG_0929

HONDA B18Cにマーレーピストンを組み込みました。
ピストントップに注目です!
かなり盛り上がり、圧縮比も高圧縮でパワーが出る状態になります。
見た目も相当いいですね!

sandaautocreate at 21:34コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
エンジン | ホンダ
IMG_0610

ランサー EVO6をツインオイルクーラー化しました。

アルミパイプでオイルクーラーの連結ラインを製作し、
オイルクーラーを左右に振り分ける事によって、
油温管理の厳しい4G63でも、
サーキットを連続走行することが出来る状態になります。

sandaautocreate at 21:32コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
エンジン | 三菱
IMG_0477IMG_0547

510ブルーバード+SR20T/C搭載車のリヤ廻りで
ターボの出力に合わせマルチリンクサスペンション化、
ジオメトリーの視点からフロアを大きく加工し強度アップもします。

開口部には大型のラジエターがマウント出来るようになり、
ブルーバードのフロント開口部とエンジンルーム容積だけでは
冷却が難しかったターボの出力に対しても、
十分に冷却する構造を考えました。

sandaautocreate at 21:31コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
足回り | 日産
IMG_0270

インテグラType-Rに搭載されるB18Cのコンロッド内径測定です。
この数字から、クランクシャフトの外形を測定し、
メタルクリアランスを決定します。
メタルクリアランスはエンジンのフリクションに大きな影響を及ぼします。
その観点から、クリアランス公差を+-5/1000に揃える様に選択していきます。

sandaautocreate at 21:25コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
エンジン | ホンダ
S&Aアーカイブ
作業別アーカイブ
車種別アーカイブ