424

S&A オートクリエイト
254-0073神奈川県平塚市西八幡4-7-7
<地図はこちら>
TEL 0463-23-8191
FAX 0463-23-8193
s-and-a@s5.dion.ne.jp

2009年09月17日

IMG_0802IMG_0806

1973年型ベンツ630SLのスターターが、
時々回らないとの事で修理依頼がありました。
ところが、スターターを探すと、EXマニの内側にあって、
EXマニを外さないとスターターにたどり着けないことが判明。
V8エンジンの片バンクを外しました。

パズルの様な形状で製作されたEXマニのおかげで、一苦労です。
スターターにたどり着き配線をチェックすると、過電流で変色していました。
スターター本体の異常のようです。

本体のオーバーホールを行いパズルの様なEXマニを組み付け、
無事修理完了となりました。

sandaautocreate at 19:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
外国車 | 電装
IMG_0275IMG_0276

TE27に3S-Gを搭載した車両です。
スロットルボディはオリジナルの48Φ独立。
また、配線等も徹底的に目立たせない様にして、各部品のレイアウトにも拘りました。

結果、作りこみすぎて、そこに3Sがあるのが普通の状態になり、
違和感がなく、もっと華を作ればなとも思った一台です。

この車両から、オーストラリアのフルコンWOLFを使用しましたが、
最初は大変なコンピューターだなという印象でしたが、
エンジンがかかりフィーリングを感じていると凄く良いのです。

演算も早く、いい加減な状態でもエンジンは良い反応をします。
キッチリと調整をすると、楽しいエンジンになり、
なおかつ始動や日常使いも楽な一台になりました。

sandaautocreate at 19:39コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
トヨタ | エンジン換装
IMG_0243IMG_0227

ノスタルジックカーショーに、
S&Aで製作した、3Sを搭載するTE27を展示いたしました。

高速有鉛デラックスにも登場した、デジタルメーターが並ぶ、あのクルマです。

ご訪問いただきました皆様に、心より感謝いたします。

sandaautocreate at 19:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ギャラリー 
IMG_0277

3Sだけにマニホールドもフォーミュラーの様な形状に作り、
TE27のセオリーを無視するかのようなルックスになりました。

sandaautocreate at 19:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
トヨタ | エンジン
IMG_0690

JZX110はキャン通信を使用しているために、
エンジンコンピュータを単体で変えることが出来ないため、
純正コンピューターとパワーFCによる同時制御を行います。

つまり、エンジンをパワーFC、A/Tを純正コンピューターが制御する方法を採用します。
これによってエンジンチューニングの幅が、大きく広がるのです。

sandaautocreate at 19:35コメント(3)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
トヨタ | 電装
S&Aアーカイブ
作業別アーカイブ
車種別アーカイブ